仕事のこと

【主婦向け】初心者でも出来る在宅ワークなら画像加工の仕事がおすすめ|5万円を稼ぐのに必要な3ステップをご紹介

 

Usa
Usa

在宅で出来る仕事を探しているんだけど、初心者でも10万円を稼げる仕事は無いかな。探していてもサイトの制作とかHTMLとか難しそうなのばっかり・・。初心者でもそんなに難しくない仕事があれば知りたい。

 

こういった疑問にお答えします。

 

結論からいうと、初心者でパソコンの基本操作(インターネットで検索やフォルダの作成)ができるのであれば、これから在宅ワークを始めるなら画像加工業務がおすすめですよ。

 

なぜなら、例えば主婦に人気のWebライターとかですと文章構成とかマーケティングとか勉強しないといけないですが、初心者かつ未経験であれば難易度が高いし、苦手な人もいるはず。画像加工に関しては技術さえ習得すればOKだからです。

 

  • 在宅初心者&主婦でも画像加工業務の仕事は可能
  • 初心者から最短で画像加工の技術を習得する手順
  • 在宅案件を見つける際の3つのポイントを解説

 

この記事を執筆している私は、現在は在宅ワーク歴2年で、画像制作や加工をメインに仕事をしています。

 

具体的には、S N S運用代行の企業で企業向けアカウントの投稿画像を加工する内容ですが、1社で約月5万円を安定して稼いでいます。(他にも請け負っていますが画像加工処理だけで5万円です。)

 

あまり光を浴びない仕事かもしれませんが、他にもネットショップにあげる写真画像の加工もありますし、今はSNSのアカウントの数だけ仕事があるという状況なんです。

 

 

というわけで本記事では、「在宅初心者の主婦が画像制作の仕事をはじめるために必要なスキルと勉強法+案件を獲得するためのコツ」について解説します。興味がある人は、ぜひご覧くださいね。

 

在宅初心者&主婦でも画像加工業務の仕事は可能

業界の知識もないし、スキルもないから不安と思うかもしれませんが、私もはじめは同じ状態でしたので全然問題ないですよ。

 

その理由を下記のとおりに、必要なスキルと技術を並べて解説していきますね。

 

必要なスキルと技術を説明

  • 一発で理解できる画像加工の基礎知識
  • 専用のソフト
  • 経験から判断する場面もある

 

初めてでWeb業界にもあまり知識がないとなると結構不安に感じちゃうかもしれませんが、実際のところはそうでもありません。なんか難しそうだなって感じるのは、実態が分からないからっていう理由が一番大きくて、むしろ一つの業務に慣れればどんどん在宅ワークの選択が広がっていきますよ。

 

それでは、早速解説していきます。

一発で理解できる画像加工の基礎知識

まずは画像を使った方が理解も早いと思いますので、下記を見てみてください。

最初はこの程度のスキル感でも十分在宅で仕事をすることが可能です。また、これらのやり方も全然難しくありません。(※文字や図形の入れ方は2クリックで出来るのでここでは割愛します。)

 

その後は実際に業務をやっていくと「これどうやるんだろう?」という課題がたくさん出てくるようになるので、その都度ググって習得すればOK。

9割以上はググれば解決できます。私も全てを覚えているわけではなく、分からない部分はその都度ググって解決していますので自分にとって効率の良い方法でいきましょう。

 

なのでまずは、この3つの画像加工の技術を練習してみてください。

 

また、他にも参考として下記のような依頼もあります。

・太っている人をスリムにして欲しい。

・ぼかしを入れて欲しい。

・商品の形を切り抜きして欲しい。など

 

専用のソフト

画像加工は基本的にフォトショップという写真加工ソフトを使用します。一度は聞いたことがある方も多いかもしれません。

 

ソフトをインストールして開くと、たくさんボタンがあって焦っちゃうかもしれませんが1週間もいじれば慣れますので、ぜひたくさん画像を作ってみてください。

 

また、フォトショップと聞くとイラストレーターも聞いたことがある方も居ますよね。簡単に違いを説明しますと、ソフトの名前の通り、写真をいじるソフトとイラストをかくソフトです。

 

なので、画像加工を行う際は基本的にフォトショップを使い、企業さんもフォトショップが使える人を求めています。

 

経験から判断する場面もある

これはスキル部分の話しになりますが、どうしても機能的に加工ができない画像もあります。すべてがすべて出来るわけではなく、できることにも限界があるんです。

 

うっかり案件を受けたけど、全然できない・・ということに陥る可能性もありますので、ひとつ注意点としては、依頼を受けたら返事をする前にまずざっくりと依頼の内容をやってみてからお返事をするのがおすすめです。

 

私もまだ経験がそんなにない頃それで冷や汗をかいたことがあるので、絶対に無理をして請け負わないようにしましょう。

 

一度ご依頼を受けたらやっぱり出来ませんでした・・ということは言語道断です。引き受けたら最後までやり抜かないといけないので、出来なそうだと思ったことはクライアントさんと自分のためにもはっきり伝えましょう。

 

その時に一言、出来ない理由も具体的に言ってあげることをお勧めします。在宅ワークでは信頼が第一なので、誠実な対応をすると別の案件でまたご依頼をくれるかもしれません。

 

初心者から最短で画像加工の技術を習得する手順

結論は、私の経験で言うとやりながら覚えていくのが時間もお金も一番コスパが良いです。

とはいえ私もそうでしたが、最初は手順がないと手が進まないという方や、最初にある程度スキルがないと自信が持てないという方も居ると思うので、そういう方は下記を参考にしてください。

一番最短ならスクールに通う

おすすめはオンラインスクールです。

自宅に居ながら専門のサポートもついて勉強ができるので子供が寝た時間、幼稚園や学校に行っている間の空いた時間を利用しましょう。

その際は、フォトショップの使い方が学べる講座を学ぶようにしてください。

独学ならとりあえず30枚模写をしてみる

画像加工は知識を習得するというよりも、ソフトがどれだけ使えるか、ソフトでどれだけ表現ができるかといったところが最重要になってきますので、ソフトの機能をマスターしましょう。

 

そうすることで、クライアントさんから「〇〇できますか?」という質問に対しても、ソフトの機能を熟知していればすぐに答えることができます。

 

具体的には、カフェとかインテリアとか適当にググってすでにある画像を1から真似して作っていきます。そうすると、この表現はどの機能を使うんだろう?と疑問がたくさん出てくるので、その都度ググって解決していきます。

 

30枚終わる頃には大分スキルもレベルアップしていると思いますよ。

 

専門のスクールじゃないけどその道の業界の方が講師の動画で学べるアプリ

Udemyというアプリは私も日頃からかなり利用していますが、その道の業界で働いている人・または、働いていた人が講師の動画講座アプリです。

 

講座も、20時間から長いものでも100時間などガッツリ教えてくれるのに、お値段が激安。かなりコスパの良い教材でガチでオススメです。

 

これからいろいろ勉強したいという方は特におすすめのアプリなので参考にしてみてください。

 

初心者でも在宅案件を見つける際の3つのポイント

案件を見つける方法は、「在宅 画像加工」などで検索をして業務委託の求人を見つけたり、クラウドソーシングを利用したり、SNSで募集している人を見つけて応募したりなどがあります。

 

しかし、たまに初心者の方の話しで、在宅ワークを初めてみたけど全然案件が取れないという方が居ます。なぜ案件が取れないかというと、理由は超簡単。

 

お仕事を募集しているクライアントさんは、よりコミュニケーションが取りやすく、より正確性のある、より実績のあるパートナーを探している場合が多いです。

 

その中で、初心者で実績もない未経験の人にお願いをするメリットってなんでしょうか?

 

自分がクライアントで同じ金額を払うならやっぱり慣れている人の方が良いと思いますよね。その中でもクライアントさんに「私たちを選ぶメリット」を伝えなければいけません。

 

そのポイントは3つ。

・自分でアプローチしにいく

・ポートフォリオを用意してS N Sで発信していく

・最初は安く請け負って良い

 

詳しく解説していきます。

自分でガンガンアプローチしにいく

ただ、「画像加工できます。よろしくお願いします。」といった感じだけではなく、5000円で募集していたら「私は3000円で請け負います。」と言ったり、応募するときはポートフォリオという実績をまとめたものを一緒に送ると良いです。

 

 

例えばクラウドソーシング(依頼をしたい企業と依頼を受けたい私たちを繋ぐサイト)であれば、優良案件だと競合がたくさんいます。

※下記に代表的なクラウドソーシングの画像制作案件のサイト貼っておきますね。

ランサーズ(画像制作)

クラウドワークス(画像制作)

 

 

その中で、初心者でも選んでもらうためには付加価値をつけることがもはや条件とも言えるので、最初は実績を作るためにも希望の金額より安い金額を提案したり、修正は無料で何回でも受けますといった感じでガンガンアプローチしていきましょう。

 

ポートフォリオを用意してSNSで発信していく

ポートフォリオとは、自分が今まで作ってきた作品を一つにまとめたものでレベルを判断してもらう大切な材料です。

 

ポートフォリオが無いというのはやる気が無いと言っているのと同じで、高い確率でポートフォリオの提示は求められますので、ぜひ用意しておきましょう。

 

そんなの載せられるほどのスキルはない・・と不安になるかもしれませんが、今の自分のレベルを見てもらうものですし、ECサイトの商品画像の加工やSNSの投稿画像の加工くらいであればそこまで優れた技術は求められませんので、そこまで気を張らなくて全然OKです。

 

また、ポートフォリオを公開してSNSで発信をしているとお声がかかることがありますよ。実際私も、SNSから繋がったご縁で今もお付き合いをさせていただいているクライアントさんもいます。

 

自分はこんなことが出来ると作品をアップしてアピールしていきましょう。

 

最初は安く請け負って良い

画像1枚制作の金額は、クライアントさんによってピンキリです。私が今まで制作したものでは、高くて1枚7000円〜安くて1枚500円なんてものもありました。

しかし繰り返しになりますが、最初は実績を作るために安く受けちゃいましょう。慣れてきたら自分の単価を上げていけばOKなので。

 

大切なのでもう一度言いますが、自分からアピールしていかないと仕事はもらえませんので、どこかで自分を選んでもらうための付加価値をつけてくださいね

 

また、参考までに案件を受けてからの流れ的なのもご紹介しておきますね。

依頼をもらう際の流れとしては下記のような感じ

  • お仕事を依頼してもらう or お仕事募集の声をかけたら依頼をもらう
  • どんな画像を希望しているかヒアリングする
    →イメージに近い参考の画像を共有してもらう
  • 納期を決める
    →希望があればその日のうちに納品する。希望がなければ自分が最短で納品できる日程を提案
  • 実際に制作に入る
    →迷ったらググる。だいたい答えは落ちてます。
  • 納品日までに納品する
    →修正は基本的に制作費の1割程度のお金を取りますが、最初は慣れるまで何回でも完全無料で請け負うと良いと思います。(私は今現在もどんな依頼でも修正は無料で受け付けます。もちろん常識範囲の内ですので例外もあります。しっかりと毎回修正料を請求する人もいるし、それぞれルールを作っているので、一つの意見として参考にしてください。)
  • お客様からOKが出たら請求書を提出する
  • 報酬が振り込まれて案件完了です

 

まとめ:在宅ワーク初心者の主婦さんに画像加工の仕事はオススメです

他にも在宅ワークには、WebライターやWebサイトの制作などたくさんありますが、ぶっちゃけどれも難易度が高いです。というのも、大体の業務はWebマーケティング知識も必要になるし、サイト制作に限ってはプログラム言語を覚えないといけません。

 

ぜひ興味ある方には挑戦して欲しいですが、月に5万円程度で十分という方は、最初は画像加工から初めて、徐々にスキルアップしていくのが無難です。

 

画像加工に慣れてくると、割といろいろな道が拓けてきますよ。私も最初は画像加工から→広告画像の制作→フォトショップで動画制作→イラスト制作と進みました。

 

その後今はWeb制作をメインに請け負っており、その過程でWebマーケティングを学ぶ機会が多くなり、いろいろな企業さんとお仕事をしてきました。

 

また、クライアントさんと信頼関係が築けると、他のクライアントさんを紹介してくれたりします。

こんな感じで一つ始めれば、どんどん選択肢が増えてくるし、画像加工案件はたくさんあるので、ぜひこの機会に挑戦してみてください!